稲毛区健康課の企画の講演会のご案内です
本日現在、保育は満員ですがママのみならまだ参加可能です。
誰かにお子様を預かってもらえそうであればご参加ください

 〈子育て講演会〉
 「ゆとりを持った育児をするために」
日時:6/22 10時~12時
会場:稲毛保健福祉センター
内容:ママのセルフコントロール術
臨床心理士による、こころにゆとりをもって子育てができるための心構えや子どもへの対応について


イライラも疎外感も、自分の気持ちのコントロールでやわらぐものです。
私はよく、自分の子どもにイライラするときは
「お客様の子ども」として自分の子どもを扱います。自分の脳へフィルターをかけるんです。
すると・・・
例えば子どもがお茶をこぼしても「お客様の子ども」なら怒鳴らないし、ましてやたたかないですよね。そうすると、我が子がやっていることも「たいしたことではない」と受け入れられるんです。

まあ、いくつかパターンがあるのですが・・・

1人になれる場所に大好きなフレーズを貼っておく。
読んでいるうちに心が落ち着きます。
私のおすすめは!
ドロシー・ロー・ノルトの「子どもはみんな違うんだ」と吉野弘「奈々子に」が大好きです。
トイレに貼っていました。
イライラするとトイレに入って大好きな詩を読んで、そしてまたリセット!でした。


でも、ま・・・ブチ切れることが多いかな
今では子どもたちが、私がイライラしているときは地雷を踏まないように頑張ってくれています

そんなイライラとも付き合っていきましょう
それが私ですから