今回のモーハウスサロンは4月3日です。
お洋服は月曜日に発注しますので、リクエストある方は明日まで大丈夫です
さて、今回は子どもたちが3人とも春休みで家におりますので、リフレやエステ、ランチ会の赤ちゃんカフェはお休みさせて頂きます。
今回はリクエストいただいたお洋服を中心にモーハウスサロンを開催したいと思います。
さて、今週のモーハウスのメルマガ
おもしろかったんですよ~
私も以前ミツハタ代表から聞いていた話しでしたが、あらためて共感しました。
モーハウス誕生ヒストリー
本社では授乳しながら販売も会議もやっているんですよね。
おもしろい会社なので、官公庁やメディアからよく取材されます。
働くか育児かという線引きのない女性に自然な働き方を提案している社風が大好きです。

私もミツハタ代表のように電車やバス病院の待合室で授乳した経験があって、子どもといっしょに出かけるのは大変だと感じていました。
特に2人目は一人目を置いて授乳室を探す旅には出られないし。
今では授乳室は一般的ですが、長女を出産した12年前はあまりありませんでした。
友だちはトイレで授乳していると言っていて、なんだか切なくなりました
レストランで授乳していたら「やめてください」と言われた友人の話も聞きました
12年前は授乳に理解がなかったのもありますね。外出が本当に大変でした。

でも3人目でモーハウスの授乳服と出会ってからは私の生活が一変しました。
授乳室を探さなくていい!
ケープをつけなくていい!
歩いたまま授乳したり、幼稚園の保育参観でも運動会でも授乳したままビデオを回していました。
自分のやりたいことをモーハウスの授乳服が応援してくれました

たっぷり布を使ったモーハウスの授乳服はおっぱいが見えないし、金具を使わないので赤ちゃんを傷つけることもないんです。
モーハウスに出会ってからの私は、出産前と変わらないくらいどこにでも出かけられるようになりました。

ちなみに先日の仕事の打ち合わせもグラットを着て行きました!
フロントスタイル ネイビー 164cm
授乳服に見えない!
これからも着ますよ~

ということでミツハタ代表がモーハウスヒストリーにふれたので、私も自分のことを思いだしちゃいました。
3日はお待ちしています~
ちなみにグラットもリクエスト入ってましたね