1/15日のはっぴぃスペースにて「ママへ贈る紙芝居」開催しました。
たくさんのキャンセル待ちがでてしまいました
また企画したいと思います
詳しい報告はコチラヘ
ママヘ贈る紙芝居
プロの紙芝居いかがでしたか?
楽しかったでしょ?
となみんの名づけ親は私です
その恩もあり、来てくれました

となみんが教えてくれた「TODAY」
なんどもこのはっぴぃでも読もうとしましたが、読めなくて
なぜかと言うと、私泣いてしまうんです
この生後まもないときの孤独や子どもの息遣いだけに集中した日々は幸せなようで辛いようで
できないことを数えて一人で落ち込んだりいろいろな気持ちが思いだされ・・・
紙芝居が終わった後や赤ちゃんカフェでも「泣いちゃいました」という感想たくさんいただきました。

そしてもうひとつ「おかあさんのはなし」
これも私がリクエストした大好きなお話です。
原作と違う結末なんです。原作では天国にいってしまう「ぼうや」ですが、この紙芝居はお母さんが死神から「ぼうや」をとりかえすんです!この紙芝居でしか出会えない結末。ほんとに聞けてよかった

「TODAY」

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ

浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた

きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている

窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか

ひどいねえとか、だらしないとか

今日一日、何をしてたの? とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、
いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、
髪のふわふわな、
この子のために
すごく大切なことを
していたんだって

そしてもし、
そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

『今日』


いい詩です
わたしはちゃーんとやったわけだ
こうやって日々自分に甘くなっていく私ですが