12月のスマイルママもにぎやかでした
IMG_3333













稲毛保育園の先生がゲストで11時に登場
サンタさんの歌を歌たり、手遊びや絵本で楽しい時間を過ごしました。

そしてティータイムにはケーキが
ロールケーキ・ガトーショコラ・チーズケーキ素敵なティータイム

代表の本宮さんからメッセージです(スマイル通信より)

こんにちは。スマイルママの本宮です。
毎日の子育てお疲れさまです!
今月はとうとう12月!1年が終わってしまいますね~
みなさまはどんな1年だったですか?
きっとママたちはお休みなくフル回転の1年だったのでは・・・。私もです。
そんな母のことを知ってか知らずか我が家の二人の子どもの頭の中は、今はクリスマスのことでいっぱい!8歳の息子も5歳の娘もサンタさんが待ち遠しくて仕方ない様子。
先日やっと出したクリスマスツリーには自分たちが欲しい物を書いたカードが下げてありました・・。ちょっぴりかわいい二人です。
  
この一年、途中お休みをいただきましたが、たくさんのママさんやチビちゃん達が遊びに来てくれとても楽しく活動できました。ありがとうございました!
年明けは1月15日(水曜)です。またみなさんと会えるのを楽しみにしています!


さて、今回本宮さんがコピーして参加した皆さんに添付した「子は親の鏡」
これは「子どもが育つ魔法のことば」ドロシー・ロー・ノルトからの一説です。

私も大好きな本です。一人目の育児で何度も読み返した本です。

この本に書かれたことを実践したこともあり、思い入れがあります

本宮さんの紹介した「子は親の鏡」は皇太子さまが愛子さまの育児にあたり国民に紹介したこともありベストセラーになりましたが、実はこの本、10か国以上でベストセラーなんです

では、私は「子どもはみんな、違うんだ」を紹介しますね
「子どもはみんな、違うんだ」
覚ええておこう
子どもは、成長の設計図を持っている
子どもは、その子の速さで伸びる
子どもは、その子の時間で育つ
子どもは、その子の図案で育つ
子どもは、その子の歩はばで学ぶ
子どもは、その子の資質で生きる
子どもは、その子の頭で考える
子どもは、その子自身の人生の約束を果たす

子どもは、みんな、違うんだ

子どもを励まそう
自分を大事にするように
人との違いを生かすように
全力でぶつかるように
よい実を結ぶように
愛の心を信じるように
この世の違いを認められるように
命を尊ぶように
確かな未来をつかむように
忘れないでほしい
その子は、この世にたった一人しかいないのだ
子どもは違う
一人ひとり、みんな違う
そんな子どもがいるから
この世はすばらしい
違いが生まれる


親の仕事って、ほんとに難しいですよね・・
違いを認めながら、違いを受容できなかったり・・

だから、みんなでお茶しながら気軽にお話できるスペースが必要なんですよね
それではまた元気にこの場に集いましょう