講座のテーマは「どう伝える?性の話」
講師はマミーエンジェル主宰マミ先生

私がとっても尊敬していて、ジロチャンも大好きな先生
いつもは火曜日にジロチャンと親子教室(マミーエンジェル)に通っていますが、今回はジロチャンはこもんずの方たちが保育にあたり、私だけまみ先生のお話を聞きました。

「赤ちゃんはどこから?どうやってできるの?」
「お母さんの卵とパパの卵はどうやってであうの?」
とうちの子どもたちはよくこんな質問をしてきます。

幼稚園に通い始めると女の子と男の子の性差に気づき、自然にわき起こる疑問です。

でも正直、このての質問には私はドキドキしてしまいます。

でも、性の話を抜きに生まれてくる素晴らしさや、生まれてきた意味を語れません。
話しやすい環境を整えておかないと、思春期にはきっともっともっと悩んでしまいます。
性の話は、自分で危機管理をもって自分らしく生きていくために親としてきちんと向き合う必要があります。


本当に今の私にとっては難しいテーマでした。

講座は毎年行われています。
今年受講できなかった人はぜひぜひお勧めします。

育児期に絶対マミ先生と会わなければいつ会うの?今でしょって感じのオーラとエネルギーのある素敵な人です。

毎週火曜のジロチャンのために通っているマミーエンジェルも、私が先生からエネルギーをもらうために通ってます。この日もマミシャワーを浴びて元気になりました

この講座で学んだこと、自分の言葉に置き換えて、大切に子どもたちへ伝えていきたいと思います

あと、「男になった日」はうちもお祝いしますその日が楽しみです


マミ先生の主宰する小仲台公民館での「マミーエンジェル」
来年度の体験が始まりました

うちのジロチャンはキャンセル待ちで順番が回ってきて無事4月に入れました。
タロチャンの時は満員で、キャンセル待ちもまわってこなくてやっとジロチャンが生まれてくれたおかげでマミ先生と出会えました

興味のある方はお問い合わせください。