今日はリトミック
ジロチャンはリトミックが大好きで、他にもリトミックサークルに所属してるほど
なので、リトミックに関しては上級者なんて・・・

リトミックって音楽のイメージですが、子どもの想像力を発達させる効果があります。
そこにはない物を想像し、自分ではない何者かになってみたり。
例えば「ジェットコースターに乗るよ~」「うさぎさんになってみるよ」などを音楽に合わせて表現します。子どもの発達や経験値によってできることとできないことがありますが、毎回子どもの発達が実感できます


もちろん全員がリトミックに積極的に取り組んだわけではありません。
お腹がすいたり、眠くなったり、騒がしいのが苦手だったり、リトミックに興味がなかったり・・・
でも、できなくても何にも心配いりません。
楽しめなくても大丈夫です。
それなりに子どもの理由があるんでしょうね。


先日、大学院で専攻していた、とある障害児教育の関東大会の学会へ出席してきました。
大学院時代の恩師に会いましたが全く変わらず、自分もタイムスリップして大学生に戻った幸せな時間でした

その学会の実践報告でとっても気になる結果が
「子どもの苦手な部分を改善するプログラムをやらせてもなかなか伸びなかったけれど、いいところを伸ばしてあげるプログラムにしたところ、苦手な部分も一緒に発達した」という内容でした。

子どものできないところ、苦手な部分につい目が行きがちですが、いいところを認めながらほめながら自信を持って積極的に自分で取り組む方が効果的だったんです

子どものいいところたくさん見つめてあげましょう

私もついつい子どもができてないことばかり注意してしまうので、学会に出席しながら反省してました