今日はちば・子育て応援しよう会の 子育て 個育て学習会に参加してきました。
嬉しいことに無料子どもと一緒にOK

今回のテーマは「コモンセンスペアレンティング」

「アサーティブ」「親業」「コーチング」など受講したことがありますが、このテーマは耳にしたこともなく、受講が楽しみでした。

6回の講座でプログラムされている講義ですが、今日は単発、全体的な紹介とセッション1「分かりやすいコミュニケーション」を具体的に体験させて頂きました。

子どもへの具体的な伝え方、「育み」方、「前向きな」しつけの方法について学びました。

ロールプレイでは、ソファーの上でぴょんぴょん飛び跳ねている子どもへ(やめて欲しいことが前提で)どんな言葉をかけるか?

みんなの前で指名され私が発表することになりました・・

私がかけた言葉は「やめてちょうだい!(やめて欲しいことが前提なので、まずはそのことを伝える)
ソファーの上で飛び跳ねるとソファーが壊れちゃうし、落ちたらケガをして危ないよ(理由を伝える)
外は天気がいいし、外で遊ばない?それか、そんなに飛び跳ねたいならお布団だそうか、お布団で跳び跳ねる?どっちがいい?(代替えの提案や方法を提示)」

子ども役の先生が「うーん・・・お布団出して欲しい!」の言葉に

「じゃあ、もっと広いところでやろうか!お布団出してあげる

と、叱らずに自分の思いを伝えられました。めでたしめでたし・・・先生にも褒められて嬉しかったです
でも、日常でやれるかな
頑張ります

タロチャン、ジロチャン(意外と?)いい子に?してくれていてありがとう母親スキルアップできたかも・・・