千葉市稲毛区 ほっぺの子育てぶろぐ

千葉市稲毛区で子育て奮闘中です。 子育て中のママ友とのイベント企画や、授乳服のモーハウス サロンなどをやってます。

○モーハウスサロン稲毛


モーハウスhttp://www.mo-house.net/shop.html">
2人目卒乳間近にモーハウスの存在を知り、3人目出産と同時に商品を購入。
それまで授乳中だからとあきらめていた外出やイベントにも出かける勇気がりんりんと!!
こそこそしなくていい授乳ライフでどれだけ救われたことか・・・。

こんな私の経験でお役にたてればと思い、モーハウス サロン(モーサロン)を始めました。
モーハウスの商品を実際にお取り寄せしてご試着いただけますので、気軽にお問い合わせください。参加費無料
http://www.mo-house.jp/circle/list.html#inage

開催日はお問い合わせください

○サークル ほっぺ


やわらかい子どもの「ほっぺ」にふれあえる時期の親子の応援サークルです。
子どもと一緒に参加できるイベントを不定期で実施しています。

イベント報告
稲毛イオンホールにて「親子で楽しむクリスマス」
生涯学習センター学びフェスタに展示参加

○赤ちゃんカフェ ほっぺ



モーサロン開催時に、ランチやベビーマッサージを提供しています。

○子ども連れヨガサークル「ままパンダ」


肩こり、腰痛など育児期のママの体調管理、リフレッシュを目的に活動しています
生後2ヶ月から赤ちゃんと一緒に参加できます。
月に1回程度、JR稲毛駅周辺で活動しています。

○バルーンひねり隊 キュキュット♥


保育園・幼稚園でのパフォーマンス。イベント会場でのバルーン制作・会場の飾りつけなど行っております。ご依頼・お問い合わせお待ちしています!
★参加している団体やサークル紹介

○リトミックサークル
○千葉北おやこみるあそぶ会
・はっぴぃスペース・アクティブキッズ・あそびの会
○マミーエンジェル
○スマイルママ
○ちば・子育て応援しよう会
・子育て 個育て学習 ・大人も遊ぼう わははーず


子育て支援の団体やサークルです。参加希望の方はぜひお問い合わせください。

2013年08月

パパママ@千葉 講座開催案内

ななななんと9月8日のイベント案内がまたまたあります

こちらはお友達のカヨさん、マイさんが主催する講座です
午前中「みっちゃんとあそびっこ」のイベントで使用した会場で、午後から開催されます

私もスタート40という講座でひろっしゅコーチに1時間だけコーチングして頂きましたが元気がもらえて本当にいい経験になりました。

こちらの講座は8月25日現在、保育枠が残り2名です。保育を希望される方で、お問い合わせ時に満員の場合はご了承ください 


 
 “ママイキ”ファミリー版 『パパママ@ちば』 9/8(日)開催
    http://ameblo.jp/mamaiki-chiba/

 子育ては、パパとママのチームプレー!
 今よりも楽しくHappyに過ごすエッセンスを一緒に見つけてみませんか?

 コーチングをベースにした全国で人気のコミュニケーション講座
 『ママのイキイキ応援プログラム(通称:ママイキ)』のファミリー版を
 千葉市生涯学習センター(中央区弁天)で開催します。

 ほんの少しだけ視点を変えると、家庭や職場などで
 イライラする機会がグッっと減ります!

 コミュニケーションのコツを知ると、
 自分や家族を今まで以上に大切に思えるようになりますよ♪
 
 ●日時:2013年9月8日(木) 13:30〜15:30

 ●場所:千葉市生涯学習センター 3階 大研修室
     千葉市中央区弁天3丁目7番7号
     http://www.chiba-gakushu.jp/

 ●講師:Happy Mommyプロデューサー 山崎洋実 氏 (ひろっしゅコーチ)
 ママ達の元気と輝きを引き出すママのためのコーチング講座の第一人者。
 「目からウロコ」で「子育てが楽しくなる」、「参加しただけで元気になれる」
 と大人気。“ママコミュニティーの専門家”としてTVなどのメディアにも
 多数登場する人気コーチです。
 ホームページ http://www.fine-coaching.com/index.html
 ●定員:50名程度

 ●参加費:3,800円(ご夫婦での参加は6,100円)
 ※託児あり(有料)

 ●お申し込み:下記のフォームからお申込みください
  http://form1.fc2.com/form/?id=857121

 ●主催:パパママちば実行委員会
  http://ameblo.jp/mamaiki-chiba/
  E-mail:papamamachiba@gmail.com


 

うまれる 上映会

2012年12月に稲毛イオン文化ホールにて上映会を開催し、たくさんの人に参加頂きました映画「うまれる」
なんと今年は美浜区で9月8日に上映会が開催されます

私は稲毛での上映会はスタッフとして一日中受付にいてチケット販売や案内を担当し、そして最後の回を娘と観ました。

上映中は感動というか、切なさと、今母として過ごせている日常に感謝でずっと泣いていました
生まれてくる奇跡を改めて感じました
一緒に観た友達ママも、みんなお化粧がはがれるくらい号泣終わった後に出口で「よかったね〜」というのが精一杯でした。


詳しくは→生まれてきてくれてありがとうプロジェクト

チケットご希望の方で、私につながりのある方は私へ連絡ください
手配しますね

アレルギーっ子との外食

うちの3人の子どもたちは、真ん中と一番下の子が食物アレルギーです
一番上の長女は全くアレルギーがなく何でも食べていたので、4歳差のタロちゃんの除去は大変でした。
生後6ヶ月の時、私が美容院へ行っているときにミルクを少し飲んで(普段は母乳)、アナフィラキシーショックで救急病院へ

自分の意思で動くようになると、何か間違って食べてしまわないかお姉ちゃんが間違ってあげたりしないか、食事やおやつのたびにドキドキしました。そんなタロちゃんも幼稚園に行き始めたらだんだんとみんなと同じものが食べられるようになりました

さてさて、ジロちゃんですが今は卵と乳アレルギーですがまだまだ除去は続きそうです。小学校に入るまでに食べられたらいいなと思っています。(小麦、大豆、ごま、ピーナッツアレルギーはよくなりました)

 
反響がありましたので、参考にうちのお出かけなどで食べる食事について書いてみたいと思います。(卵、乳の除去での食事です)
上の子どもの習い事やレジャーで、下の子は毎日のように連れ回してしまいます。そんな時にはとバナナ、コンビニでそうめんやうどんを買ったりします。
ココスはアレルギー用のキッズメニューが充実してます。
マロンドでは豆乳はちみつパン。トングやトレーを共有しているので、あらかじめ袋に入れているものを購入します。稲毛駅前のマロンドでは11時頃が焼き上がり予定。それより早く行くとないこともあります。
マックのポテトは揚げ油をポテト専用にしてあるので、上の子とマックへ入る時には食べています。 (ナゲットは揚げ油を共用してますが卵、乳は除去です)ハンバーガーも食べてます。
モスバーガーでは、ポークのライスバーガーのセットを注文します。メニューに載ってない店舗もありますが、聞いてみると準備してくれました。
すきやでは牛丼や定食を頼んだり、卵と乳の入ってないカレーがあります。
カレーCoCo壱番屋にも卵と乳の入ってないカレーがあります。
リンガーハットの皿うどんとシュウマイは卵と乳が入ってません。

中華料理や洋食はフライパンや調理器具をいちいち洗わないので、入ってなくても症状が出たことがあります。気になるようならそのつど確認した方がいいかもしれません。

ゆとりぱんこやブランブラン
のベーグルには卵と乳が使ってないので、トッピングにチーズやチョコを使ってないものを選びます。
パルシステムの天然酵母食パン、白パン、皮なしウインナー、アレルギー専用食品もよく購入します。アレルギーカタログのかぼちゃマフィン美味しいです
コープのデンマークパンシリーズも好きです
チャヤのネット通販はなくなりましたが、有楽町のお店では卵と乳を使用しないきれいなマクロビケーキが販売されてます
シャトレーゼもアレルギー対応ケーキあります
アレルギー対応ケーキ専門店 洋菓子工房 きらら(新宿)ここのクッキーがジロちゃんの大好物。先日たくさんの焼き菓子の詰め合わせとアイスクリームをプレゼントされて本当に嬉しかったですネット通販あり
天使のパンはネット通販もパン教室もありますメロンパンは絶品
パンdokoroもネット通販あります。こちらは国産熊本小麦使用こだわりのベーグル
あと、絶対に欠かせないのがソヤファームの乳不使用豆乳ヨーグルトイオンに売ってあります。豆乳ホイップは生クリームの代用になります。こちらもイオンに売ってあります。
先日友人が届けてくれたきりんのインスタントラーメン復刻版も卵、乳不使用で美味しかったです


大好きないちずのラーメンには1パーセントの卵の成分が麺に含まれていますが、ラーメン屋さんなのに丼が充実していてジロちゃんは丼を食べます。お気に入りは鶏そぼろ丼ともやしのごま油和え私は牛テール丼が好きです
本店がリニューアルして9月にオープンします子ども連れでママランチができるようになるそうです楽しみです


お出かけの時や外食では常にアンパンマンカレーなどのレトルトを持ち歩きます。上の子どもたちが急にここのお店で食べたいと騒ぎ始めても、白ご飯さえあればかけるだけでジロちゃんが食べれる丼が出来上がりますあとは私の和食の定食から食べられるものを分けてます。

アレルギーだからと旅行も外食もあきらめてませんか?意外となんとかなるものですもしお勧めのレシピやお店があったら教えてくださいね
みんなで、アレルギーっ子の茶話会やりましょう

 

夏休みの子育て No.2

夏休みは本当に長くまだあと3週間以上もあります

でも、子どもと一緒にいろいろな経験ができて楽しいです。お勧めの遊びをご紹介します。

スライム作り
材料 ほう砂小さじ1(薬局で買えます) PVAのり(100円ショップで買えます) 食紅 わり箸(まぜるため)

紙コップに1/3の水を入れ、適当に食紅をたらして色をつける。わり箸でまぜまぜ。
そこにPVAのりを入れる(コップ半分ぐらい)。わり箸でまぜまぜ。
100ccぐらいに溶かしたほう砂の水溶液を入れる。わり箸でまぜまぜ。
はいできあがり〜
簡単ですが、作る時も楽しく、出来上がっても楽しいです  
 
これはマミーエンジェルのM先生に教えて頂きました


冷え冷え袋作り 
材料 尿素(薬局で買えます) クエン酸  水

すみません分量を忘れてしまいました
でも少量を入れただけで冷たーーい袋ができます。
熱を吸収する吸熱反応が起こり、簡易冷却パックの原理が体験できます。
販売してある冷却パックは硝酸アンモニウムが入っていますが、簡単に購入できないのでクエン酸や重曹で代用して作ります。マイナス5度ぐらいにはなると思います。

子どもたちはえ〜???なんで冷たいの???水を入れただけなのに
 と、こんな反応でした今は説明してもチンプンカンプンですが、きっと中学生ぐらいで「ああのときママとやった実験だ〜」と気がついてくれたら嬉しいな


子育てってたくさんの種を蒔いてる感じ?でしょうか。いつか芽をだして、花や実をつけるのでしょうか

私は人生を楽しむトラップをたくさん仕掛けている感じです

夏休みの子育て No.1

夏休みに入り子どもとの生活中心のため、パソコンに向かう時間がなくブログの更新がなかなかできません
みなさま夏を満喫していますか

夏休みって子どものご飯を3食準備するだけでも大変ですよね我が家はよく食べる長女、偏食で小食の長男、食物アレルギーの次男のため食事の準備は大変です。

今日はアレルギーの子どもの食事やおやつについてご紹介したいと思います。

長男が卵、乳アレルギー(現在はほぼ克服)、次男は2歳までは卵、乳、小麦、大豆、ピーナッツ、ごまアレルギーです。現在は改善して卵と乳だけですが、除去中は母乳だったので私もこの食品は控えていて本当に大変でした。


今でも気をつけているのは油と砂糖、卵と乳の除去、海藻の摂取、お風呂の塩素除去(アトピーなので粉末のビタミンcを入れてます)

油は加熱用はオリーブオイル、菜種油。酸化しないように加熱以外ではエゴマ油を使います。砂糖はてんさい糖。
アレルギーの子は積極的に海藻を摂取した方がよいと本に書いてあったので、吉田海苔店の粒のりを取り寄せてます。有明海ののりを手揉みして粒にしたものです。

これは優れもので、離乳食にも混ぜ込むだけで美味しく手軽に食べられます。うちは納豆、汁物、お好み焼き、サラダ、酢の物などなんにでも振りかけるのでこれが切れるとかなり困ります。水で戻す作業がいらず、手軽に毎食食べられます。離乳食の時から活躍してます

我が家のおやつの定番ですが余ったご飯に粒のりやしらすを混ぜ込んでビニールに入れ、子どもたちがそれをつぶして薄くしてプライパンで焼いた物をせんべいといって喜んで食べます。

ご飯が余ると「ママせんべい作ろう」といって自分たちでいろんなものをご飯に混ぜ込んで作ります。(基本は粒のりです)一緒に作ると楽しいですよ

次男が小麦アレルギーになったのを期にGOPANを買って小麦ゼロのお米パンを作るようになりました。でももっと手軽に作れる方法をお友達が教えてくれて、それからはこの方法でお米パンを作ります。

とってももっちりして美味しいので、小麦アレルギーを克服しても食べたくなる一品です
炊飯器に材料を入れて混ぜるだけご紹介しますね

材料  米粉250グラム。砂糖大さじ2。塩小さじ3/4。植物油大さじ1。ドライイースト小さじ1。ぬるま湯(人肌35度)230グラム。

ボウルに全部入れて混ぜるだけ(2分ぐらい)。炊飯器の内釜に入れ、2倍弱になるまで発酵させる。(この時5分ぐらい保温するとよい。)流し入れた材料が1合ぐらいの線なら2合の線にとどかないぐらいで発酵終了(温度によるが30分ぐらい)。「炊飯」キーを押すこれだけ
家族みんなが大好きなお米パンの出来上がり


アレルギーのおやつの専門店や、我が家がお出かけでよく食べるメニューなど機会があれば紹介していきたいと思います。

私は「うちの子アレルギーなの」とよく言うので、みんなが「このお菓子大丈夫?」と子どもたちにあげる前に聞いてくれます。今では「こんなの見つけたの〜」とうちの子どもが食べられる食品を見つけて届けてくれる友人もいます。

おやつを出してくれるぱっぴースペースでも、「明日は和菓子だからおいで」と誘ってくれます。意外とアレルギーの子どもはたくさんいて、ちょっと話すだけでも気が楽になることがありました。


アレルギーで疎外感を感じたり傷ついたことを言われたりと悲しい経験もありますが、今は楽しく子育てしています。アレルギーっ子のおかげでいろいろな経験や出会いがありました。これからも楽しみたいと思います


 
モーハウスサロン
モーハウスサロンを利用すると・・・

①商品の試着ができる

モーハウスの商品を実際にお取り寄せ※してご試着いただくことが可能です。
また、モーハウスブラの全サイズサンプルを常時ご用意していますのでサイズでお悩みの方はご利用下さい。
(※在庫数によっては取り寄せできない場合もございます)

②授乳服アドバイザーに相談できる

サロンの主催者はモーハウスの商品を使用した経験のあるアドバイザーです。
わからないことがありましたらご相談下さい。

③コミュニティの場として利用できる

同じ子育てをするママ同士が集まってお友達作りや情報交換・育児の悩みなどをお互いに語り合えるコミュニティの場としても利用いただけます

④ポイントカードがダブルポイントになる

現在(青山・西武・モーハウスサークル)では、ポイントシール※を2000円につき1シールをプレゼントしていますが、
モーハウスサロンでは1000円につき1シールをプレゼントします!
(※ポイントシールはポイントに変えることはできません。シールが貯まったらクーポンとして、サロン・サークル・青山ショップでご利用いただけます)
livedoor プロフィール
お問い合わせ
  • ライブドアブログ